yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

簡単に緊張を取り除く方法!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

今日は簡単に緊張を取り除く方法をお伝えしたいと思います。

人は、なぜ緊張するとおもいますか?

実は、死なないために緊張するのです。

脳は、変化を求めていません。現状に逆らって変化を起こせば身に危険が及ぶかもしれないため、変化が起きると、緊張して、脳が緊張という信号で知らせてくれるのです。あくまで脳は現状維持をするよう働きかけてきます。

 

そんな緊張した時の対処法を3つお伝えしたいと思います。

①緊張していることを認める!!

緊張していることを認めることが大事です。自分をごまかして緊張していないと思い込ませようとすると、脳が『早く気が付け』という信号を出し、もっと緊張してしまうのです。まずは緊張していることを認めて下さい!!

 

②姿勢を正す!!

緊張しているときは、姿勢が悪くなっていることが多いです。

緊張している人が、胸を張っているってことは、あまりないと思います。

気持ちと姿勢は一致することが明らかになっています。

例えば、落ち込んでいるときは、うつむくことが多いです。また良いことがあったり気持ちがポジティブな時は前を見たり上を向いたりすることが多いのです。

以上の事から、姿勢を意識してみて下さい。

 

③ゆっくり動く!!

緊張している人は、慌ただしく動いていることが多いです。

慌ててドリンクをこぼしてしまったとか、転びそうになったなど慌ただしく動いて、より緊張してしまうケースが多いのです。ゆっくり動くことで気持ちを落ち着かせて緊張を緩和させることができます。

是非、一度、深呼吸してゆっくり動くようにして下さい!!

 

以上の3つのポイントをご紹介させて頂きました!!

ぜひ緊張したら、緊張したことを認めて、姿勢を直して、ゆっくり動くことを心がけてみて下さい!!良い緊張に変えられます!!

 

過去は変えられる!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

いきなりですが、

過去は変えることができます!!

どういう事かと言うというと、過去の評価は変えることができるのです!!

例えば、現在、売れない歌手だったとしましょう!!

周りからは、いい年してまだ売れない歌手をしている、歌が下手などネガティブな事を言われています。そんな人が将来、成功して大ヒット歌手になったらどうでしょうか?

周りの評価は、手のひら返しで、『売れない時から時頑張ってて良かったね』『あなたならできる』と思っていたに変わるのです。

成功したことで、過去の評価が変わったのです!!

その人は、自分の中でも、あの時の体験があるから今の自分があると思うでしょう!!

 

つまり過去は変えることができるのです。

決して起こった物事は変えられませんが、たとえ『悪いことが起こった』『大失敗してしまった』としても、その評価は成し遂げることで変えることができます。

成し遂げることで、それらの事のおかげだと思うことができるようになるのです。

 

僕もそう思えるようになるよう、今頑張っています!!

みなさんも是非諦めずに頑張りましょう!!

 

間違った情報を鵜吞みにしないで下さい!!変えましょう!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

今日はマスコミの報道などで報道された情報が全部正しいわけではないことをお伝えしたいと思います。

例えば民放放送のテレビを見ていてもネガティブなニュースばかりがピックアップされていますよね?もっと明るいニュースがあるのにも関わらず。

なぜだと思いますか? それは、ネガティブな報道の方が視聴率がとれるからです。

明るいニュースよりもネガティブなニュースのほうが、国民の皆さんは視聴する傾向にあるのです。

視聴率がとれると、スポンサーがついて、テレビ局が儲かります。

そのスポンサーを離したくないため、そのスポンサーに不利な情報は報道されなくなります。

そして、情報は歪められて報道されるのです。

その報道を、私たち国民は鵜吞みにして信じてしまっているのです。

 

突然ですが、

皆さんは、今世界でここ20年間で貧困層の割合は上がったと思いますか?下がったと思いますか?

僕は、テレビの情報などをみて、世界情勢は戦争や貧富の差が拡大して貧困層の割合は上がってしまっているのだと思っていました。

しかし、有識者の見解によると、ここ20年間で貧困層の割合は約半分に減少したことがわかっています。

世界の景気を見てみても好景気にどんどん入っているのです。

 

このようにマイナスの情報ばっかりが先行して、正しい情報が私たちに入ってこないのです。

では、どうすれば正しい情報を得ることができるのでしょうか?

そこで、『本を読む事』が一番正しい情報が多くおススメです。

テレビや新聞は上記の理由から、全部を鵜吞みにしてしまうと間違って捉えていたことが多々ありますが、本は出版されるまで時間がかかるというデメリットはありますがスポンサーなどに影響を受けないぶん正確な情報が多いです。

その理由から読書をする習慣をおススメします。

 

また、ネガティブな情報ばかりがピックアップされると儲かる人がいる一方で、日本社会は暗くなりますし、経済にも悪影響を与えます。景気も左右させます。

そんな状況を打破すべく、より良い情報をまき散らして日本を変えようとしているユーチューバーの方々(もちろん他にも様々な職種の方々)がいらっしゃいます。

僕も全面的に賛成していて、良い情報が社会に溢れだすと、きっとより良い社会になるはずですし、景気だって良くなるに決まっています。一番危惧される少子化にも歯止めをかけることだって可能だと思います。

ぜひ皆さんも一緒にポジティブな情報を巻き散らかせて現状をもっと良い未来に好転させていきましょう!!

 

 

 

 

 

やりたいことが苦しくなったら!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

今日は、やりたいことが苦しくなったときの対処法をお伝えしたいと思います。

皆さんにもこんな経験あるのではないでしょうか?

僕もやりたいことが苦しくなった時があります。

やりたくて始めたはずなのに義務になって、

やりたい→やらなければならない

に変わっていたのです。

 

僕の場合、やりたくて起業して飲食店を始めたのに、苦しくなったときもあります。

皆さんもそんな経験ありませんか??

そんな時の対処法は、これしかありません!!

それは、遠くを見ることです!!

苦しい時は、そのタスクしか見ていないのです。

僕の場合は、ひたすら仕込みをしてつらい、お客様からクレームを受けて辛いなど、そのタスクしか見ておらず、『お客様の笑顔の事、売り上げを上げて、もっと大きな夢を叶える事』など遠くを見て仕事が出来ていなかったのです!!

その先をみて仕事ができていませんでした。

苦しくなった時は、必ず遠くをみるようにして下さい!!

それを成し遂げた先に何があるのか?何のためにいまそれをしているのか?

是非考えるようにして下さい!!

目の前だけではなく遠くをみましょう!!

僕も遠くを見て日々仕事をするようにしています。

 

 

 

 

可能性を広げるには『知る』こと!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

今日は『知る』ことで可能性が広がることをお伝えしたいと思います。

 

例えば、

僕の経験談で言うと起業したことです。

元々は会社員をしていたので、起業することは難しいと思っていました。

ですが、起業している人から起業する手順を教えてもらったりする中で、起業することのハードルが下がりましたし難しいとかできないと思う事もなくなりました。

このように、『知る』ことで、できることへの可能性が広げることができます。

ここで重要なのは、経験したことのある人から教えてもらうことです。

経験した事のない人から教えてもらってもネガティブな意見が多いはずですし、そこから可能性が広がることはありません。

なぜならその人には経験がなく『知らない』からネガティブな意見になるのです。

なので、

経験したことのある『知っている』人から聞いて教わることが重要なのです。

 

知らないことは恐怖心がありますが、知ることによって払拭されチャレンジできるようになることは、とても多いですよ!!

まずは知ることから始めましょう!!

 

 

 

 

平社員のうちにいろいろ挑戦しましょう!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

今日は平社員のうちにしたほうが良いことをお伝えしたいと思います。

 

結論から言うと、様々な挑戦をして色々経験した方がいいという事です。

平社員なら役職のある人より責任は格段に少ないですし、失敗してもリスクが低いのです。また、そこで失敗をすることによって将来に活かせる幅が広がります。

 

例えば飲食店でいうと、

社員のうちに、様々な広告を試してどれが一番効果的か研究することができる。

などのことが挙げられます。

社員なので、会社が広告費を出してくれますし、たとえ失敗しても自分に請求が来ることはありません。どんな広告で、どんな媒体で、どんなクーポン券をつけるかなど、研究ができ、一番効果的な方法が経験によって身に着けることができる。

仮に独立してから、広告を出すとなると、自分で広告費を出さなければならず、請求先も自分ですし、失敗したら莫大な広告費用が水の泡になってしまいます。

社員のうちに挑戦して、それらの技術を身に着けておくとスムーズな経営ができることは間違いありません。

社員だからこそ、様々な経験と挑戦ができるのです。

是非、積極的に動いてみて下さい!!平社員こそ最強なのです。

 

 

 

 

 

 

成長スピードの速い人の特徴

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

みなさんは自分が好きですか??

成長スピードが速い人は自分の事が好きな人が多いです。

自分が好きという事は、セルフイメージも高くて成長スピードも速いです。

セルフイメージはビジネスにとっても大事で結果を出すのに大いに関係しています。

 

試しに

一度、自分がどんな人なのか紙に書き出してみて下さい!!

仕事ができる。優しい。など何でも構いません。

紙がない人は、自分がどんな人なのか頭で想像してみて下さい。

 

出来ましたでしょうか?

例えば

  • 仕事ができない
  • ツイてない
  • なにをやってもうまくいかない

など、セルフイメージが低くないですか?

セルフイメージが低いと成長スピードも遅くなるばかりか、本当に今、紙に書き出した自分のまま何も変わることができません。

なぜか?

『自分は何をやってもうまくいかない』→そうおもったらそうなるんです!!

『自分は何をやってもうまくいく』→そうおもったらそうなるんです!!

だったら、自分はなにをやってもうまくいくと思った方が良いですよね?

 

では、どうやったらそう思えるのでしょうか??

①小さな成功体験を積み重ねる

 小さな成功体験とは、本当に小さな事で構いません。

今日は~さんに電話するとか、何時までに仕事を終わらせる等、誰にでもできる些細な事でも良いのです。

ただし、それができたときには、口に出して出来たと言うようにして下さい。

これを積み重ねると不思議と自信がつきセルフイメージが高まります。

②自分は『できる 成功する うまくいく』と言葉で発する。

僕の記事ではポジティブな言葉の大切さを書いた記事が多いのですが、ポジティブな言葉に変えるだけでセルフイメージが高くなるのです。

言葉で発することで脳がそう思い込みそう思うことができます!!

思い込みの力はそれ程最強なのです。

 

是非試しに行ってみて下さい!!

そしてセルフイメージを高めて、自分を好きになりましょう!!!