yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

初Blog yamasyatyoです。

皆さんはじめましてyamasyatyoです

これが初Blogです。宜しくお願いします。

 

私は現在34歳の経営者です。

何の仕事をしているかというと、地方の町で飲食店を経営しております。

これから、今までとこれからの経営についての日々をBlogにしていきたいと思います。

もしこのBLOGを読んで起業など、少しでも何かの役にたてれば幸いです。

 

まず私は約8年前にフランチャイズ加盟しチェーン店のオーナーになりました。そこで経験を積み、その後独立し今は個人店を営んでいます。

 

経営者になるきっかけ

そもそもなぜ経営者になったかというと、もともと私はサラリーマンをしていましたが、その日々の中で漠然とこれから先このままでいいのか?と自問自答していました。周りをみわたせば、大手企業に入って安定が確定している友達や医療関係の仕事をして日々充実している友達、自分のやりたいことで起業して成功している友達など、その当時の自分から見てみんなが輝いてみえたからです。そして自分も起業して輝いてバリバリ仕事をしている自分になりたいとの気持ちが強くなり一か八か起業することにするのです。

フランチャイズ加盟

 起業すると言っても、何をしていいかわからないので当時ひたすら本やインターネットで情報を集めました。そこでフランチャイズのことを知りました。当時はフランチャイズってなに?というレベルでした。詳しく調べるとフランチャイズ加盟すると加盟した本部の看板をかりて営業できると知ったのです。そこで、それなら経営の素人でもいろんなノウハウを教えて貰えるし集客や知名度にしても困ることは少ないのではないかと考え、数あるフランチャイズを調べ上げました。フランチャイズとはいっても、資本金がたくさん必要になる業態や加盟料が高い企業、ロイヤリティ(看板を借りるかわりに本部へ納めるお金)が高い企業、またそれぞれあまりかからない企業などがありました。

やはりみなさんが知っている大手になってくると資本金、ロイヤリティ、加盟金など高額になるケースが多いです。しかしその分信頼性も大きく感じます。(大手なので潰れにくいなど) そこで自分の興味ある業態、企業をピックアップしてフランチャイズ説明会に参加しました。実際に説明をきいて迷っていたころ、とある会社から是非うちに加盟して下さい。と熱心に口説かれました。その熱意に負けて加盟したのが、あるチェーン店の飲食店でした。最初は飲食業は興味なかった(むしろ昔、飲食店でアルバイトしていて苦手イメージさえありました)のですが、そこのチェーン店が繁盛していたのと他の企業と比べると資本金、ロイヤリティーが少なかったためというのが一番大きかったです。そうして起業の第一歩を踏み出しました。

ここまでの話で伝えたいこと

 ここまでの話で伝えたいことは、自分の経験から漠然と何かやりたいとか起業したいけど不安だったり一歩踏み出せない方はフランチャイズを利用してみてもいいと思います。本部がバックアップしてくれて一人で右も左もわからない状態よりも安心感が違います。また、何よりノウハウを1から10まで教えてくれるので、これから先一人で独立しようと思ったときにも役立ちますし、倒産、潰れるリスクも格段に減らすことができます。起業したい人にとっては一番の近道だと思います。もちろんメリット・デメリットがあるのでしっかりと説明会などに参加し説明を詳しく聞くことが大事です。

そして一番気を付けたいのが説明時に利益がでるモデルケースとしていくつか事例を紹介してくれるのですが、まずもって最初はそこまで数字が伸びることはないので、7掛けぐらいの計算をしておいたほうが良いです。そのまま受け取ると説明会ではこんなに利益が出ると聞いていたのに実際は違うじゃないかということになります。

自分は当初モデルケースより利益を出せる自信がありそれ以上売れると思っていましたが実際やってみたら最初のうちはモデルケースの半分ぐらいの利益という状態でした。

 

このように自分の失敗談も交えてお伝えさせていただいて、これからのBLOGを書いていきたいと思います。次回も是非読んでいただけると幸いです。