yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

個人店への挑戦

個人店への挑戦

 フランチャイズに加盟して5年間、自らがオーナーとなり店舗経営してきて、さらに成長したいと思うようになり、5年目のフランチャイズ契約更新の時期に更新するのをやめて、自分の完全な個人店を目指すことにしました。

夢としては、

2号店、3号店をつくりたい。

ゆくゆくは自らフランチャイズ展開できるお店をつくりたい。

                           ということです。

繁盛店になり美味しい料理と空間を提供し少しでも多くのお客様に喜んで頂きたいという思いのもと挑戦しようと思いました。

 

個人店OPENまでの流れ

OPENの流れを少し説明させて頂きますと

 ①不動産屋さんに何社か依頼して希望する立地・家賃をお伝えし、探してもらう。

 ②その後、物件を内見し予算、希望があえば契約する。

 ③内外装工事のため何社かにお願いし、相見積もりをとったりして、お値打ちで対応   の早くて良いと思った業者にお願いする。

 ④工事着工中にアルバイトさんを募集する。(僕の場合はリクルートさんを利用しました)

 ⑤工事終了後に保健所と消防署に必要申請書類の提出

 ⑥保健所から営業許可書をもらいOPENする

ざっと以上の手続きをふんで念願のお店をOPENできます。

 

実際に大変だったこととして

 OPEN前のオペレーションといかに早くOPENさせられるかということでした。

 メニューをそれを実際に何回も何回も作って、お客様役を知人に手伝ってもらい料理提供をし続けました。完璧にできるようになるまで何回も何回も行いました。

満席の設定からウェイティリング(待ちのお客様)のご案内まで入念に行いました。

 そしていかに早くOPENさせられるかが勝負でした。OPENするまえから物件の賃料、ガス、水道、電気などの固定費、研修中のアルバイトさんの人件費が掛かってくるからです。

こうして無事約3年前に念願の自分の店をOPENさせることができました。

 

OPEN1年目

 ここで、OPENして楽しいこととつらいことをお伝えできればと思います。

まず、楽しいことは、自分のお店なので常にモチベーションを高く保ち仕事をすることができますしとても楽しいです。良くも悪くも全て自分で決める事ができるのでストレスがあまりかからないのです。独立してみてフランチャイズの時よりもはるかに自由になりました。

 逆につらかったことは、OPEN当初はフランチャイズのときよりさらに知名度がないし認知されていないので集客が全然できなかったです。そのため、資金繰りが大変でした。固定費、人件費の支払いは絶対にやってくるので遅れることは許されないですし、気づいたらあと2か月程しか営業できないのではないかという状況になりました。そんな状況からとにかく1年目はひたすら知名度、認知度をあげること、リピーターさんをより多く作ることに徹底しました。

1年目の集客の成功例

成功例

グーグルのマイビジネスの活用

今昨今、ネットを見てご来店いただくのが多い中、非常に役立ちます。集客力が違います。Googleのネット広告は、さらにおススメです。

メニュー表示から口コミ、店までの経路案内など全ておこなう事ができます。

飲食店に限らず絶対に登録しておくことをお勧めします。

新聞の折り込みチラシ

地域、ターゲット客層にもよると思いますが、新聞をとる家庭が少なくなったと言われていますが、まだまだ折り込みチラシの集客力は抜群です。これにより当店の知名度・認知度は非常に高くなりました。当店では今でも年に何回かは折り込みチラシを入れています。

あとは集客してご来店頂いたお客様にいかに満足・感動してお帰りいただくかにかかっていると思います。そのお客様がリピーターさんになり口コミで様々な方につながり結果、多くの方にご来店いただけるからです。

 

こうして1年目は認知度・知名度を高める・リピーターさんを多く作ることに徹底しました。