yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

起業してよかったこと

みなさんこんにちは!!yamasyatyoです。

今日は起業してよかったことについてお話したいと思います。

一番は精神的にかなり楽になったことです。

起業するまでは営業職のサラリーマンをしていました。

実質的なノルマはなかったのですが、目標がすごく高く設定されていて目標を達成できなければ上司からの重圧がすごかったのです。実際に泣きながら働いていたこともあります。営業職だったため、休みの日にもお客様から連絡が入り、仕事に行く日も多かったですし上司の顔色を伺いながら仕事をしていました。

そんな環境から一転、起業して会社に拘束されなくなりすごく開放的な気持ちになりました。これはすごく大きなことでした。僕の場合は、一生、会社のために朝早くから夜遅くまで家庭を省みずに働いて拘束されて何のために働いているのか疑問をもって働いていたからです。このまま働いても年齢が一回りも違う上司のように自分と給料もあまり変わらず、責任だけ重くなり輝けない石のようになる姿を想像できてしまったのです。絶対にそうはなりたくありませんでした。

起業したことにより『解き放たれて自由になった!!これから何でもチャレンジして頑張ろう』と思えるようになり精神的にも楽になりました。

時間が自由に使える

次に時間が自由に使えるようになったことです。

会社員のように会社に拘束される時間もないですし、無意味な会議にでる必要もないです。自分が思った通りに動くことができ、休みと仕事の区別がないので、いい意味でいつも遊んでいるような感覚です。

自発的にセミナーや勉強会に参加するようになった

会社員のころとでは考えられなかったことですが、常に成長したいと思います。

もちろん会社員の頃ももっと実績をあげて成長したいと思っていましたが、前記事でご紹介させて頂いたのですが労働者と経営者では視点が違うのでセミナーや勉強会で同じ話を聞いても捉え方が違います。過去に聞いた話も『こういうことだったのか』と納得できることも多くなりました。モチベーションの向上がよかったことです。

 

人間関係の変化

 会社員の悩ましい問題でもある人間関係ですが、起業すると全くもってなくなります。自分の好きな人と仕事することができるのです。これも非常に大事なことで、無意味な飲み会や愚痴ばっか言ってる人、空気を空気を悪くする人、などと付き合わなくて良くなるので、日々ポジティブに仕事できるのです。

 

ざっと以上のことをあげてみましたが、他にも細かいものもあります。

ぜひあなたも起業してみてはいかがでしょうか?