yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

①繁盛店になるには!! 繁盛店にあるもの!!

こんにちは!!yamasyatyoです。

今日は繁盛店になるため必要なことの重要な事の一つをご紹介させて頂きます。

それは・・・活気のある掛け声です。

当たり前だと思われるでしょうが、掛け声はとても大切なもので

『いらっしゃいませ』からはじまり『ありがとうございました』まで心を込めて

お客様に感謝の気持ちをお伝えしなければいけません。

その掛け声一つで、お店が良い店か悪い店か判断することができます。

例えばスタッフの掛け声が小さかったり暗かったりすると必然と活気はでませんし、お店の空気は暗くなります。反対に掛け声が大きく明るければ活気が生まれお店の空気は明るくなります。掛け声一つでお店の空気を変えることができるのです。

そして掛け声が明るいお店は、スタッフのモチベーションも高くお店の雰囲気がとてもいいお店がほとんどです。

また、大きく明るい掛け声が出来ているとこにもう一つの最大のメリットがあります。

例えばそれは、『いらっしゃいませ』の掛け声はお客様にとって『活気があっていい』とか『気持ちいいお出迎えだ』と思ってもらうほかに、お店のスタッフみんながお客様がご来店されたことを認識しそれぞれのポジションで対応する準備をすることができるのです。そしてスタッフ間の連携が深まり、生産性があがります。つまりお客様のご案内から商品の提供がすぐにできるのです。すると満足度も高まりますし、回転率も高まります。もちろんそうして売り上げも高まっていくのです。

 

是非繁盛しているお店を観察してみて下さい!!

それは元気で明るい活気のある掛け声をしてるお店のはずです!!