yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

ビジネスに活用!!アウトプットで現実は変わる

こんにちは!! yamasyatyoです。

今回は現実を変えるアウトプットについてお伝えします。

 

そもそもアウトプットとは?

アウトプットとは簡単に言うと、出力することです。

例えば、本を読んで学んだことを行動に移すとしましょう。 

この場合、本を読む事をインプットと言い、行動することをアウトプットと言います。

いくら勉強をしてもアウトプットしなければ何も現実を変えることができないのです。

 

そんなにアウトプットは重要か?

 本を10冊読んだ場合と100冊読んだ場合では、どちらがたくさん知識を身につけたでしょうか?

実はアウトップするかしないかで結果が決まります。

100冊読んで何もしない人よりも

むしろ本を10冊読んでアウトプットした方が知識が身につきます。

これは、実際に実験で明らかになっています。

 

アウトプットの方法

 書く・話す・行動する

学んだことを書く・話す・実際に行動する。

そうすることでアウトプットすることができます。

 

アウトプットを2週間に3回した情報は長期記憶される!!

大事なことを学んだ場合、2週間で3回アウトプットして下さい!!

そうすると、脳に長期記憶されることがわかっています。

 

僕の場合、セミナーに参加して大事なことを学び、それをブログを書いたりノートに書いたりしてアウトプットしています。実際に知識として身についていると思います。

その他にも、飲食店で働いているので学んだことを現場にて行動し習慣にまでなっています。こうして日々アウトプットしています。

 

アウトプットはメリットだらけ

 ①記憶に残る 

   先ほどご紹介させて頂いたように記憶に残りやすくなります。

 ②行動が変わる

   学んだことを行動することで成長し、どんどん行動が変わっていきます。

 ③楽しくなる

  セミナーや本を読んだだけで何もしないより、行動に移したことで現実が良い方向

  へ変わり楽しくなります。

 ④人生が変わる

  上記の結果、現実が変わり人生もかわるのです。

 

        今日からアウトプットはじめましょう!!