yamasyatyoのビジネスブログ

ビジネスについて経験・学んだことを発信しています。

間違った情報を鵜吞みにしないで下さい!!変えましょう!!

こんにちは!! yamasyatyoです。

 

今日はマスコミの報道などで報道された情報が全部正しいわけではないことをお伝えしたいと思います。

例えば民放放送のテレビを見ていてもネガティブなニュースばかりがピックアップされていますよね?もっと明るいニュースがあるのにも関わらず。

なぜだと思いますか? それは、ネガティブな報道の方が視聴率がとれるからです。

明るいニュースよりもネガティブなニュースのほうが、国民の皆さんは視聴する傾向にあるのです。

視聴率がとれると、スポンサーがついて、テレビ局が儲かります。

そのスポンサーを離したくないため、そのスポンサーに不利な情報は報道されなくなります。

そして、情報は歪められて報道されるのです。

その報道を、私たち国民は鵜吞みにして信じてしまっているのです。

 

突然ですが、

皆さんは、今世界でここ20年間で貧困層の割合は上がったと思いますか?下がったと思いますか?

僕は、テレビの情報などをみて、世界情勢は戦争や貧富の差が拡大して貧困層の割合は上がってしまっているのだと思っていました。

しかし、有識者の見解によると、ここ20年間で貧困層の割合は約半分に減少したことがわかっています。

世界の景気を見てみても好景気にどんどん入っているのです。

 

このようにマイナスの情報ばっかりが先行して、正しい情報が私たちに入ってこないのです。

では、どうすれば正しい情報を得ることができるのでしょうか?

そこで、『本を読む事』が一番正しい情報が多くおススメです。

テレビや新聞は上記の理由から、全部を鵜吞みにしてしまうと間違って捉えていたことが多々ありますが、本は出版されるまで時間がかかるというデメリットはありますがスポンサーなどに影響を受けないぶん正確な情報が多いです。

その理由から読書をする習慣をおススメします。

 

また、ネガティブな情報ばかりがピックアップされると儲かる人がいる一方で、日本社会は暗くなりますし、経済にも悪影響を与えます。景気も左右させます。

そんな状況を打破すべく、より良い情報をまき散らして日本を変えようとしているユーチューバーの方々(もちろん他にも様々な職種の方々)がいらっしゃいます。

僕も全面的に賛成していて、良い情報が社会に溢れだすと、きっとより良い社会になるはずですし、景気だって良くなるに決まっています。一番危惧される少子化にも歯止めをかけることだって可能だと思います。

ぜひ皆さんも一緒にポジティブな情報を巻き散らかせて現状をもっと良い未来に好転させていきましょう!!